ByBitでBitDAO(ビッダオ)トークンを購入してみました。

最近連日で、仮想通貨のXYM(シンボル)の価格が上昇していて、先週くらいは35円台だったのが、今日の2021年11月23日お昼頃には一時65円まで上がっていましたね。

背景には、XYMが「ByBit(バイビット)」という取引所に上場するという噂から、正式に上場の発表があったようで上場後に価格が上がると予想している投資家達がXYMを買っていたようです。

XYMといえば「秒速で1億円稼ぐ男」として知られている投資家の与沢 翼さんも保有されています。

私は昔から 与沢 翼さんのファンで、ツイッターやYouTubeも見させてもらっているのですが、今日は珍しくYouTubeでライブをされていて、見てみたらXYMの取り扱いを始めた 「ByBit」 の宣伝をされていました。

内容は、「ByBit」 の使い方や、キャンペーンで口座を開設して入金して1回以上取引をすれば、10BITのトークンがもらえるということで、簡単そうだったので乗ってみました。

初回入金+現物取引で必ず10BITがもらえる。

対象になるためには上記の条件だったので、登録してビットコインで入金しました。

そして、現物取引を1回以上しないといけないのですが、入金したビットコインから直接取引できるのは、ETH(イーサリアム)とXRP(リップル)とUSDT(テザー)だけなので、 USDTに替えれば 「ByBit」 で取り扱っている様々な通貨の取引ができます。

私は、入金したビットコインを全部USDTに替えて、そのUSDTでBitDAOを買える分だけ買いました。

今の相場でおよそ1万円分です。

これで2回取引したことになり、1回だけでも現物取引すれば10BITもらえるはずなので、43BITになる予定です。

BitDAOとは。

BitDAOは2021年8月16日よりIDO開始された、「Bybit」が支援を行っているDeFi(分散型金融)に関連の深い仮想通貨です。

青汁王子の三崎優太さんもツイッターで皆さんにも投資に興味を持ってもらいたいということで、5000人にBITを配っていましたね。

今まで国内取引所では扱っていない仮想通貨を保有したことが無かったので、初めての保有です。相場はどうなるかはわかりませんが、忘れた頃の楽しみのために増やしながら持っておこうと思います。

また、「ByBit」 のサイトを見てみると、サイト内の「ByFiセンター」でステーキングやDeFiマイニングも出来るみたいなので、色々見ていこうと思います。

【日本公式】Bybit (バイビット) | 暗号資産取引所