iPhone11 Pro Maxを買いました。

iPhone 6S Plusを、4年使っていたのですが、ついに新しいiPhoneを買いました。

iPhone11 Pro MaxとauのSIMカード

5Gには非対応。

来年の4月から、5Gのサービスが開始される予定で、残念ながらiPhone11は5G非対応なので少し考えたのですが、しばらくは5Gで通信ができるエリアも限定されるだろうし、完全に普及して安定するには1~2年はかかるだろうということと、私自身が、外では通勤中とお昼休みにTwitterを見たりニュースを見るくらいで、ひと月あたりの通信量は1GB以内で収まっています。通信量を多く使うアプリのアップデートや動画の視聴は、家のWifiでしかしないので、私の場合は4Gで必要十分と考えました。

家に光回線を引いていなくて、携帯電話での通信がメインの人とか、携帯電話を使って動画配信をされる人は、これからの5Gのほうがメリットが多いと思います。

3つ目のカメラが特徴的。

今回のiPhone11 Proは、この3つのカメラが特徴的です。
最初みたとき思ってたのは、3眼で撮影して合成して綺麗な写真が撮れるのかなーと想像してたのですが違うようで、広角、望遠、超広角用にそれぞれレンズが分かれているようです。

古いiPhoneからの移行が簡単。

iPhone11 Pro MaxとiPhone 6S Plus

移行はパソコンがなくてもできるようになっていました。
説明書を見なくても、電源を入れたら移行するかどうか聞いてきて、画面の指示に従っていたら簡単に出来てしまいました。

antutuベンチマークで、iPhone 6S Plusと比較。

iPhone11 Pro MaxとiPhone 6S Plus antutuベンチマーク

antutuベンチマークの結果です。
iPhone 6S Plusに比べて、CPUが2倍以上、グラフィックが4倍以上向上していました!

antutuベンチマークで、iPad Pro 10.5と比較。

iPhone11 Pro MaxとiPad Pro 10.5 antutuベンチマーク

次はノートパソコンを超えたと言われたiPad Pro 10.5との比較

ただ、操作した感じでは、どれもレスポンスの違いがあまり感じられませんでした。しかしOSの更新は、iPhone 6S Plusに比べて格段に速かったです。

これから使っていって、気づいたこととかがあったらまた書いていきます。