テレビ録画のHDDがうるさいときの対策。

最近のテレビは、ビデオレコーダーを買わなくても、テレビに付いているUSB端子に外付けHDDをつなぐだけで録画ができる機種が多いですね。

高機能なテレビですとチューナーが多数搭載され、常時全チャンネルが録画されていて、いつでも過去の番組が見ることが出来る非常に便利な機種もあります。(東芝REGZA タイムシフトマシーンなど)

しかし、常に動作しているので外付けHDDの動作音が気になり、特に寝ることもある部屋に設置している場合には、気になりだすと寝られなくなることもあります。

外付けHDDの動作音や振動対策として、外付けHDDのケースの下に振動を和らげるものを敷いたりする方法もありますが、やはりそこそこ質量のあるものが5000回転以上で回転していますし、機種によっては冷却用のファンがついていたりして完全に動作音を消すことは難しいです。

2.5インチポータブル外付けHDDは、3.5インチHDDに比べて動作音が圧倒的に静かで振動も少ない。

テレビ録画対応として売られている外付けHDDは、3.5インチタイプが殆どです。それは、2.5インチに比べて価格が安く、容量も大きのでたっぷりと録画が出来るからです。

しかし、あえて2.5インチポータブルHDDにすることで、動作音がほとんど気にならなくなり、USB端子からの電源供給だけで動作出来るので、コンセントに挿す電源アダプターも不要になり、配線もごちゃごちゃせずにスッキリスマートに設置することができます。

液晶テレビにポータブルHDD
実際に2.5インチポータブルHDDを液晶テレビに取り付けた写真。(強力両面テープで固定しています)

外付けHDDの動作音や振動が気になる方は、是非2.5インチの外付けポータブルHDDを試してみてください。私がおすすめする2.5インチ外付けHDDは、ウエスタンデジタルのポータブルHDDです。コンパクトながら5TBの容量までラインアップされています。